ホームNew ArrivalCharles Earland And Odyssey - The Great Pyramid LP
商品詳細

Charles Earland And Odyssey - The Great Pyramid LP

販売価格: 2,160円 (税込)
US Original, ジャケ在り(Promo Stamp/上部に目立つリングウェア在り),
Mercuryレーベルインナー, 若干の表面スレ在るがキレイな部類

お待ちど〜さま!の再入荷。

Jazz畑のファンの方が見てたらお叱りを受けそうだが、Charles Earlandと言えば、
個人的にはやっぱり、初期作では'72年のAlbumに収録された"I Was Made For Love Her "が好き。
https://www.youtube.com/watch?v=RhpAhB01Gk4
Groovyなギターとホーンの絡み具合とかシビレるわぁ(爆)。

彼の'70年代の作品群は、Rare Grooveとして注目を浴びているが、
そもそもRare Groove馬鹿達がフォーカスするのは、「全体のGroove感」であって、音の「厚み」ではない。
"I Was Made For Love Her "は最高にGroovyでありながら、実はボトム自体は単調でスカスカに薄っぺらく、
同じGroovyなモノにも、音の、ボトムの、特にBass系の「厚み」を求めるよ〜な、
'80sモノのSoul/Funk/Boogieファンには、若干の物足りなさを感じる人も少なくないと聞く。

自分も、やっぱり、名門PrestigeからMercuryに移籍した、ソロ名義の'76年のAlbumと、
同じく'76年の、このCharles Earland And Odyssey名義のAlbumの方がツボ。
ゆえに、個人的には、Charles Earland作品群を、「Jazz」だと認識した事はなく、
もっと言うなら「Rare Groove」とさえも認識していない。
このAlbumなんかは、あくまでも、'80年代的なBoogie/Funky Discoの「延長線」というか、
「源流」のひとつとして捉えているつもりだ。

まずは、12"は激レアな"Drifiting"を聴いてみて!
歌パートは褒められたもんじゃないが、この優しいGroove感は特筆モノでしょ?
AORちっくな"Ahead Of Your Time"も良いし、Funkyマナーな"Upper Atlantis"も良し。
で、中盤以降のJamっぷりが素晴らしい"Mona Lisa"でトドメ刺されちゃってぇ!

惜しむべくは、このAlbum、Chaka KahnとかDebra LawsあたりをVocalに呼んで欲しかったなぁ・・・。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/1017246

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=nJ7OJzu_G60 (Drifting)
https://www.youtube.com/watch?v=RCedlV5AgfA (Ahead Of Your Time)
https://www.youtube.com/watch?v=mr1Or6PAIPU (Mona Lisa)