ホームNew ArrivalDef Jef - Just A Poet With Soul LP
商品詳細

Def Jef - Just A Poet With Soul LP

販売価格: 1,080円 (税込)
US Original, ジャケ在り(シュリンク), A1に異物混入アリ(僅かに瞬間チリ音出るが気付かないくらいのレベル),
若干の表面スレ在るが十分キレイな部類

超久々、4年ぶりくらいの再入荷。

LAの友人を介して、まだBNHに加わる前のN'dea Davenportと知り合ったオレ様は、
HollywoodのN'Deaのアパートで、Delicious Vinylの創設者Michael Rossにも会った事がある。
確か'89年だったと思うナ。

'89年はDelicious Vinylにとって、Tone LocとYoung MCの大Hitにより、
一気にシーンの注目を集めた記念すべき1年だった。
当時のN'DeaとMikeにとって、日本といえば、なによりも坂本龍一と黒澤明の国で(笑)、
そこから来た20代の若造が、Hip Hopを知っている事が不思議でならなかったらしい。
Mikeは、日本でHip Hopがどれくらいのブームになっているのかを、オレ様に真剣に尋ねていたのを思い出す。
「Tone LocとYoung MCは日本でも流行っているのか?」
「日本では他にどんなHipHop Artistが人気なのか?」 
オレ様がその時、Tone LocとYoung MCよりも、Def Jefの方がよりHip Hop的だし好きだと言ったら、
何度も「Interesting」と繰り返していたのが印象的だった。

「ほら、N'Deaにサインを貰ったんだよ」と言って、オレ様がその時に持参していた、このDefJefのAlbumを見せると、
(BNH参加前に、N'DeaはDefJefのAlbumにも、Tone LocのAlbumにもVocalistとしてFeatされている)
その場でN'Deaの家の電話を借り、どこかへ電話し始めた。
「Def Jefをつかまえて、ここに来るように言おうと思ったんだけど留守だったよ・・・」 

その後のMikeとDelicious Vinyl、N'DeaとBNHの大躍進ぶりは説明不要だろう。
'89年だからこそあり得たあの夜の事は忘れない。
だから、言うまでも無く、このDef JefのAlbumは、オレ様にとっては特別な1枚なんである。
あの時Mikeに話した、Def Jefの方がよりHip Hop的だというオレ様の発言は間違っていなかった。
今ではTone LocやYoung MCよりも、初期Delicious Vinyl産といえば
、Def Jefの作品群こそがHip Hop Classic視される傾向にある。
若干キャッチー過ぎるネタ使いもあるが、それでも'89年モノとしては十分過ぎるほどの秀作だと思うナ。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/315899

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=0ygU0m0EXN4 (Droppin' Rhymes On Drums PV)
https://www.youtube.com/watch?v=XAeo86s93UE (On The Real Tip)
https://www.youtube.com/watch?v=bB6WUvkiGnQ (Poet With Soul)
https://www.youtube.com/watch?v=Dl4b_8ZmPX0 (Give It Here PV)
https://www.youtube.com/watch?v=nROZMWOjRgY (Black To The Future PV)
https://www.youtube.com/watch?v=izs-8ENo99s (Do It Baby)
https://www.youtube.com/watch?v=T_AGKuOMzlE (God Made Me Funky)
https://www.youtube.com/watch?v=tWtcwDQoOvA (Downtown)
https://www.youtube.com/watch?v=i4rmbdsNKbA (Just A Poet)