ホームNew ArrivalFatback - Spread Love 12"
商品詳細

Fatback - Spread Love 12"

販売価格: 1,296円 (税込)
US Promo, 内容は正規盤と同様, 表面スレ多いが普通の中古盤レベル

SOLDにつき15回目くらいのRefill。
再入荷分もコレにてラストワン!

元来、USのレコ屋というのは、12"の専門店ならばまだしも、
通常のレコ屋だったら恐らく9割以上が12"の知識など持ち合わせていないのがフツ〜だ。
ただ、どのレコ屋でも、多かれ少なかれ一様に12"は在るには在る(笑)。
そうすると、そ〜ゆ〜12"に関する、お店のプライシングは、だいたい次の3つのタイプに大別できる。
どの盤も同じ格安の値段、例えば$1Eachで売っているというパターンか、
もしくは、とりあえずテキト〜に1枚1枚プライシングしているパターンか、
もしくは全くプライシングをせず積み上げておき、
誰かが値段を訊いてきた時にプライシングするパターンの3つだネ。

このいずれの場合も店主は12"に関する知識も興味も無く、価値も全く理解していない(笑)。
敢えて12"を探して買付けたので無く、たまたま買取った中に12"が入っていたというケースが9割以上だろう。
'80年代の終盤から'90年代の序盤にかけては、圧倒的に一番目のパターンが多く、
どこのレコ屋に行っても12"は$1Eachくらいが相場で、安い所だと25¢Eachなんてところも珍しく無かった。

それが'90年の半ば頃から$2.99Eachとか、
もしくは上のに二番目のパターンのように1枚1枚、テキト〜なくせに「一応」値段を付けるお店が増えた。

でわ、2000年以降はどうなっているのか?
実は、二番目のパターンのテキト〜に1枚づつプライシングするヤツらと、
三番目のパターンの、プライスを訊かれるまでプライシングしないヤツらが圧倒的に増えた。
そ〜ゆ〜ヤツらが「テキト〜な」プライシングをする際の尺度にしているのが、言うまでも無くebayだ。
ebayのオファーを参考にプライシングをする店では、'80s Funkの12"は、
安くて$7、中心が$10、ちょっと良い盤だと平気で$20くらいのプライシングをしやがるケースがほとんどで、
ど〜考えても完全に割高になってしまう。

オレ様は過去にebay経由で盤を買った事は1度きりで、そもそもディーラー自体の「質」が信用できないうえ、
直接買付けよりも盤が安く出てくる可能性はほぼゼロに等しい。
つまりebayは依然売り手有利であり、買い手不利とまでは言わないが、
直接的にでなくとも、間接的に買い手に不利な状況を産み出す要因となっているケースが少なくないワケだ。

試しに2011年11月末に、ebayでFatback関連のアナログ盤を検索してみた。
ヒットしたのは550件あまり。
モチロンLPも7"も12"もゴチャまぜ。
想像どおりに明らかに割高なんだが、中でも目を引くのが、'80年代のAlbumの異様な価格。
"Tasty Jam"は下が$5から上は$25で単純平均が$16以上。
"Phoenix"のそれは$17以上、"Is This The Future"のそれも$20以上、
"With Love"に至っては単純平均が$26という異常っぷりだ。
モチロン、この価格で「落札」されるワケは無いと思うが、前述のように、
ebayのプライスは、クズディーラー達のいわば「プライシングガイド」になっている為に、
そちらの影響の方が心配だ。

12"はもっとスゴイ。
"Girls On My Mind"は$27で、
この"Spread Love"に至っては、なんと550枚以上もアナログがオファーされているにもかかわらず、
1枚も出品されていなかったんである。
という事は、「変な」ディーラーやレコ屋で買おうとすれば、$15-$20くらいが相場だと言われる可能性が高い。

で、2013年の8月21日現在ではど〜なのか?
アップされているFatback関連モノは全部で681枚。
だが、やっぱり、この盤は1枚も売りに出ていない!
Discogsのマーケットプレイスには10枚の盤がオファーされているが、
その大半はEU圏のディーラーからのオファーで、US勢はごくごく僅か。
中には$145なんていう、狂ったプライシングをしている輩まで居る。

逆説的に考えれば、実は日本国内の相場の方がヘルシーで、かつ、割安だとも言えるかもしれない。
そのうえ、この盤は、Fatbackの12"群の中では数少ない、Remix搭載盤である事、
Fatbackにとっての最後のSpringレーベルからのリリースである事、
('88年の"I Found Lovin'"のUS盤12"は後発盤扱いなので除く)
曲作りとLead VocalとしてEvelyn Thomasが参加している事、
という無視できない重要なイワクも付いている。

つまり、後回しにするよりは、一刻も早く買っちゃうべきな1枚なワケさ。
全てを総合的に考えれば、この値段なら、むしろ買い手有利のレンジに入ってるんじゃないかとさえも思う。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/2268363

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=GZrKXVfkM0A (12"Mix)
https://www.youtube.com/watch?v=fl4wo4lS8_Y (Inst)