ホームNew ArrivalKurtis Blow - Kingdom Blow LP
商品詳細

Kurtis Blow - Kingdom Blow LP

販売価格: 972円 (税込)
US Original, ジャケ在り, 僅かな表面スレ在るが非常にキレイな部類

かなり久々、2年半ぶりくらいの再入荷。

Rapが急激にHip Hopへと変化していく過程の'86年作。
'85年の"America"に続いて、Kurtis BlowによるSelf Produceである為に、
どうしても急激な変化に対して乗り遅れ気味な印象を受ける。
Album全体に統一感もポリシーも全く無いのだ。
大物がゆえのコネを誇示しただけの、ゴッタ煮的感ばかりが鼻に付く。

A1ではなんとBob Dylanを、B1ではGeorge Clintonを引っ張り出して客演させているのだが、
シーンはRockとRapとか、P-FunkとRapの融合を期待していたのではない。
'80s RapがHip Hopにどう変わっていくのかこそを見たかっただけだ。
それをKurtis Blowは、新たな変化に挑まずに、豪華な客演陣を加える事だけで、お茶を濁してしまった。
新たにHip Hopという定義付けが行われようとしている時に、
Kurtis Blowは未だに、旧態'80s Rapから脱却できていない事を露呈してしまった事になる。

だから、このAlbumに対する評価は今なお非常に低い。
前述のA1もB1も超が付く駄作でしかなく、むしろ、このAlbumのリリースこそが、
彼は来たるべきHip Hopシーンの中心人物には成り得ないのだという事を、
世界中の若者に認識させてしまったようにも思う。

あれからもう30年・・・。
当時のKurtis Blowに、世間はHip Hopの第一人者的役割を期待していたからこそ、
その期待を裏切り、当然ながら酷評されまくり、とっくに忘れ去られたこのAlbumを、
今一度、Hip Hop的なモノを何ら期待せずに聴き直してもらえば、
意外にも「あれっ?」と思うような曲が入っている事に気付く。

実は、オレ様は、当時買ったこのLPを今でもちゃんと私物として持っている。
このLPが意外とヤバイぞという事に、
30年経ってから気付いたのではなく、当時からちゃ〜んと気付いていたのだ(爆)。
なんで気付いていたかと言えば、
ハナっからKurtis Blowに、Hip Hop的な要素を微塵も期待してなかったからネ(笑)。

このLPのA4に収録された"Sunshine"は、個人的には、全てのKurtis Blow作品の中で最も重要だと思っている。
"The Breaks"よりも、"Party Time"よりも、"Basketball"よりも、マニア好みの"Do The Do"よりもだ。
彼の作品群の中では最もHip Hop寄りでありながら、Old School的なRapとしての片鱗も持ち合わせていて、
そのMixture感こそが、Hip Hopへと変化する直前の'80s Rap Musicの、
「産みの苦しみ」的な試行錯誤の表れなのだ。

30年経った今でさえ、それに気付いていない人達ばかりだから、
この"Sunshine"は、長らくYouTube上に音源が1つもアップされていない状況が続いていたが、
今なら、いや、今こそ「イケる」。
ディズニーソングとしてあまりにも有名な"Zip-A-Dee-Doo-Dah "やら、
「アメリカ民謡」として知られる"She'll Be Coming Round The Mountain"を、
サンプルするんじゃなく、自分で歌っちゃうとここそがクソDOPE(爆MAX)!

オレ様は、Hip HopはUniversalだなんてコレっぽっちも思っちゃいなくて、
今も昔もHip Hopは、一般人とはちょっと違ったセンスと耳を持った、
限られた人間だけが楽しむマイナーなゲームだと思っている。
それがメジャーになってしまったからこそ、
その「メジャーになった部分」と、そこに「群がっただけの人達」が死を迎えただけで、
Hip Hopは決して死んだりしない。
限られた人達は、今もなお、昔と同様に、マイナーなゲームをひっそりと楽しんでいるワケだ。

Hip Hopは単にファッション的、カルチャー的なものなのではなくて、もっと感覚的、思想的なものであり、
大勢で楽しむんじゃなくて、むしろ1人で楽しむものだからこそ、
「同志」に出会えた時の喜びが大きいという類のゲームなのだ。
「同志」かどうかを測るモノサシが、Hip Hopに乗り遅れたKurtis Blowの、
酷評されたAlbumの中の1曲だなんて、これほどにDOPEな話はメッタに無いと思うよ(笑)。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/889176

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=8vUldAhFMpw (Sunshine)
https://www.youtube.com/watch?v=MegK4YXKWzw (I'm Chillin' PV)