ホームNew ArrivalTony!Toni!Toné! - Oakland Stroke!!!!! 12"
商品詳細

Tony!Toni!Toné! - Oakland Stroke!!!!! 12"

販売価格: 1,404円 (税込)
UK Original, ジャケ在り, 若干の表面スレ在るが非常にキレイな部類

意地だけで1枚だけ利益度外視再調達!

涙、涙の、'90s R&B最高峰「神Remix」!

EU圏では盤が余りまくっているものの、それを1枚1枚仕込んで皆さんにご提供すると、
ど〜してもプライス的には割高になっちゃうから、
ただ指を咥えて見てるだけ、という厳しい状況が何年も続いているブツ。
誰かがEU圏に出ている盤を、まとめて100枚、全部500円くらいで売ってくれるなら、
マジで今すぐにでも全部買い占めたいっ(笑)!

そう、この曲のBrixton Bass Mixは、
'90年代のR&Bのプロダクションとしては、一点の曇りもなく最高傑作だ!と断言できるが、
UK盤はEU圏でふんだんに市場に出回っている為に、
ど〜しても、プライシング的には1000円前後という感じになってしまう。
つまり、500円で仕込んで1000円で売るっていう感じなんだが、コレが500円じゃど〜しても仕込めない。
レコ屋の意地として、EU圏じゃクズ盤扱いのコレに、1500円以上のプライシングをするワケにもいかない。
つまり、1000円前後で買える盤としては、
この盤以上に、皆さんのような「買い手ゼッタイ有利」という盤は滅多に無いって事よっ!

じゃあ、どれくらい、この盤がオイシイのか、次に、需給やプライス面だけじゃなく、しっかり内容の方をご紹介しましょ。

そもそも、この"Oakland Stroke"のOriginalテイクは、ど〜にもならん「駄作」で、
この曲がTony Toni Toneの代表曲だなんて思ってる人は、地球上に一人も居ないんじゃないかとさえ思う(笑)。
なのに、なのに、そんな駄作曲が、Blacksmithによる神Remixで、全く異質の曲に生まれ変わっちゃうんだから唖然!
特に、Blacksmithによる「Remixブランド」のひとつ、Brixton Bass Mixは、
'90年代初頭に傑作を連発した事で知られるが、
それでも一般に広く認知されているのは、Caron Wheelerの「アレ」だけ。
https://www.youtube.com/watch?v=GsWP221k_jA (Caron Wheeler - Livin' In The Light Brixton Bass)

だけど、Groovaholiksが特にオススメし続けてきたのは、
Brixton Bass Mixの「トレードマーク」である太いBassと、哀愁系のメロ上モノが印象的な、
Mica Parisの"South Of The River"と、この"Oakland Stroke"というワケ。
US産のチャラいJack Swingなんかとは、明らかに格が違うっしょ!?

さて、この曲、US盤では、クリスマス企画盤の、それもPromo仕様にだけカップリングで収録されているだけ。
http://www.groovaholiks.com/product/2956 
このUK盤なら、Brixton Bass Dubまで収録!
も〜「神」過ぎて何も言えん(笑)!

ちなみに、当時のレーベルメイト、Vanessa Williamsが客演してるというのも鼻血もん!
急げっ!

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/1022025

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=RiGHuoyskq0 (Brixton Bass Mix!)
https://www.youtube.com/watch?v=xlXVmluzkHk (Brixton Bass Dub!)
https://www.youtube.com/watch?v=syUA6zrW_4M (PV with Vanessa Williams!)