ホームNew ArrivalCheryl Lynn - Instant Love 12"
商品詳細

Cheryl Lynn - Instant Love 12"

販売価格: 1,080円 (税込)
US White Label Promo, Same Flip, 表面スレやや多めながらもキレイな部類

SOLDに付き20回目くらいのRefill。
ラストワン!

そう、比較的安価で入手できる盤が、必ずしも内容的に高額盤に劣るとは限らない。
その典型的な例がコレだ。
ハッキリ言っちゃおう。
この曲はいわば、"Never Too Much"のPart 2なんである!

"Got To Be Real"が彼女の代表曲として、一般向けに認知度はダントツである事は言うまでもない。
それに比較して、この曲自体の認知度はまだまだ低い。
しかし、ある程度彼女の作品をまとめて聴いたことがある人ならば、
上級者ほど、この曲も文句無しに彼女の代表曲のひとつであるという事に異論を唱える人はいないハズ。
なんてったってProducerはアノLuther Vandrossなのだから!

Lutherが盟友Marcus Millerと組んで制作にあたったこの曲は、
サビのコーラス部分で判別できるかもしれないが、バックコーラスにはLuthur自身も参加している。
これまたLuthurお気に入りの、MtumeのTawathaや、Fonzi Thorntonもコーラスに参加。
いやいや、もっと判り易く言えば、この曲と、この曲が入ったAlbumは、名義こそCheryl Lynnだが、
バックアップ陣営のメンツは、モロにLuthurのAlbum"Never Too Much"と同じだ。
だから、この曲も、この曲の入ったAlbumも、いわば「Luthur Vandross Band featuring Cheryl Lynn」だとさえ言える。
これだけ一流どころを揃えたら良いモノが出来ないハズが無いよ。

それでもまだ、この曲が"Never Too Much"のPart 2であるという事に、賛成できねぇ〜なという方は、
コレを聴いてみるといい。
https://www.youtube.com/watch?v=0tVUDpwNOX4 (Luther Vandorss "She's A Super Lady")
https://www.youtube.com/watch?v=VXMh8PuLpxg (Luther Vandross "I Wanted Your Love")
https://www.youtube.com/watch?v=1WZYrN_kf9A (Aretha Franklin "Jump To It") 

要するに、"Never Too Much"だけがLutherの「1人息子」なのではない。
"Never Too Much"はいわば「5部作」であって「5人兄妹」なのだ。
"Never Too Much"が「長男」で、"She's A Super Lady"が「次男」、'82年の"Jump To It"が「長女」で、
この"Instant Love"が「次女」、そして'83年の"I Wanted Your Love"が「三男」だと思えば解りやすいでしょ(爆)?

この盤を無視したり、見送ったり、見逃したりしたら、ホント、バチ当たっぞっ!

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/1425598

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=brg3rvZjhN4 (Instant Love)