ホームNew ArrivalGary Criss - Rio De Janeiro (8:14) 12"
商品詳細

Gary Criss - Rio De Janeiro (8:14) 12"

販売価格: 1,188円 (税込)
US Original, Salsoulレーベルジャケ(黒), Same Flip, 若干の表面スレ在るがキレイな部類

お待ちど〜さま!の再入荷。

いやぁ〜、カッコ良いねぇ〜!
さすがはJohn Davis、安定して良い仕事してますわ〜。
Disco Breaksとしても十分イケるしっ!

さて、この曲のUS盤12"には、同じレコ番なのに、2種類のVers、7:11と8:14の双方が存在する。
Album Versは実際に聴いた事が無いので偉そうな事は言えないけど、
恐らくAlbum Versと、12"の8:14Versは同一で、7:11Versの12"は後プレスなんだろう。

白ラベルPromoは7:11Versの方には存在しないようなので、あくまで仮定だが(相当自信アリ)、
順序としてはこうなるネ。
https://www.discogs.com/release/1802204 (8:14 Vers White Label Promo)
https://www.discogs.com/release/128519 (8:14Vers 正規盤)
https://www.discogs.com/release/1531178 (7:11Vers 正規盤) 

さて、ここからは仮定ではなくて、実際にオレ様自身も確認済なんだが、
Discogs上でも指摘されているように、実は、上記の8:14Vers正規盤と7:11Vers正規盤の間に、
8:14Versラベルで中身は7:11Versというエラー仕様の正規盤が存在する。
それも結構な頻度でだ。
だから、8:14Versラベルの正規盤は、実際に聴いてみないと、エラーなのかそうじゃないのか、
つまり、ホントに8:14Versなのか、実は7:11Versなのかを判別できないという事になる。

念には念を入れてキチンとストップウォッチを使用して計測したので、
今回放出する盤は正真正銘の8:14Versだと断言できるけど(笑)、
8:14Versと7:11Versの判別は、実は、何も実際にストップウォッチで計測するまでもない。
一番判別しやすいのはエンディングで、7:11VersはFadeだが、8:14VersはオケのColdなのだ。
(FadeとColdの違いが解らないという人は各自で勉強されたし) 

更に、全体の仕上がりというかバランスとしては8:14Versをオススメするが、
Disco Break部分にこだわるのであれば、実は7:11Versの中盤Breakの方が長く、
「切り取り」には向いている。

どや(笑)?
レコ屋やWeb上で良く見かける、誰がPlayしてるとか、誰がMixに使ったなんていうのは、
コメントのうちに入らんだろ(爆)?
オレ様は'80sモノの12"に関しては「有段者」を自負しているが、
'70sモノに関してはさほど詳しい方ではない。
それでも、Groove馬鹿的に重要な盤に関しては、自分なりに一生懸命研究しているつもりだ。
上には上が居るって事を思い知りたまえ(爆)。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/4132950

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=nuoW0EG-CbE (8:14 Vers)
https://www.youtube.com/watch?v=SbOw9iQQzGc (7:11 Vers)