ホームNew ArrivalLA. Connection - S/T LP
商品詳細

LA. Connection - S/T LP

販売価格: 1,512円 (税込)
US Original, ジャケ在り(Cut無し), 若干の表面スレ在るが十分キレイな部類

お待ちど〜さま!の再入荷!

モロCameoな'80s Funkの大傑作Album!
Larry Blackmon ProduceでMusic By Cameoというクレジットが在るとおり、
完全にCameoの別名義プロジェクト的作品だと言って良いくらいにモロ。
このLA Connectionというのは、モチロンCameoそのものとは別モノで、
Louisiana州(通常LAと略される)はBaton Rougedeの8人編成のBandだ。
ジャケに描かれた大きなBootsのようなイラストはLAの州のカタチを表している。

'81年から'83年くらいにかけては、Cameo一派にとって大激動時期にあたり、
Cameo自体が'81年までの多人数編成から、一気に'83年の4人編成にまで縮小するのに伴い、
Cameo一派がアッチコッチで他のArtistの作品に顔を出す。

一番早く動いたのがAnthony Lockettで、'81年にはLarry Blackmonとの共同ProduceでMantraを手掛け、
https://www.discogs.com/release/205626 (Mantra)
'82年には、このLA ConnectionのAlbumにもSlowを1曲提供し、
Fredi Grace And RhinstoneのAlbumにギタリストとして参加し、
https://www.discogs.com/release/2364399 (Fredi Grace And Rhinstone - Get On Your Mark)
更には単独でWynd ChymesをProduceしている。
https://www.discogs.com/release/691524 (Wynd Chymes - Arrival)

'82年のCameoのAlbum"Alligator Woman"は5人編成だが、リリース後にGregory Johnsonが抜け、
'83年のAlbum"Style"で4人編成となる。
このLA ConnectionのAlbumには、そのGregory Johnsonも曲を提供し、
裏ジャケにはGregory Johnsonを含む5人編成としてCameoがクレジットされている。

最後にCameoを抜けたこのGregory Johnson、前述のAnthony Lockett、
'83年にMCBとなるAaron Millsと Thomas "TC" Campbellの4人は、
Larry Blackmon Produceのもとに、'82年のCharles EarlandのAlbumにも参加。
https://www.discogs.com/release/1152435 (Charles Earland – Earland's Jam)
ここまでドタバタやりながらも、Larry Blackmonは'83年に自身のレーベルAtlanta Artistsを立ち上げて、
前述のAlbum"Style"をリリースしたワケだから、その強靭なバイタリティには頭が下がる。

さて、こうした'81年から'83年にかけてのCameo一派関連作の中で、一番Cameoらしいのはどれだろう?
さすがにLarry Blackmon Produce作は、皆一様にCameoっぽいのだが、やり過ぎなくらいにモロCameoなのが、
言うまでも無く、'82年当時の5人編成メンバー全員とAnthony Lockettが参加した、このLA Connectionというワケだ。
それだけに人気っぷりは凄まじい。
トップクラスのFunk Tuneが5曲も入っているので、
Cameo自体のAlbum群よりも人気があるとさえ言って良いくらいだ。
結果、当然ながら、盤は常に品薄状態。
迷わずGetでヨロシク。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/1510633

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=sThFEUowLLE (Burn Me Up)
https://www.youtube.com/watch?v=tdy2c8gO8Bk (Shake It)
https://www.youtube.com/watch?v=DOIQvkQya6w (Get It Up)
https://www.youtube.com/watch?v=gkqTmcK3TEk (Jealousy)
https://www.youtube.com/watch?v=6gAMl7aaduE (Come Into My Heart)