ホームNew ArrivalMix Master Spade - It's The Mix Master/Sexy Lady/Let's Get Stupid/Oh Yeah, I Remember/Under Fire EP
商品詳細

Mix Master Spade - It's The Mix Master/Sexy Lady/Let's Get Stupid/Oh Yeah, I Remember/Under Fire EP

販売価格: 1,512円 (税込)
数量:
US White Label Promo!, 若干の表面スレ在るがキレイな部類

お待ちど〜さま!の再入荷。

G-Rapだ西モノだと、異常なくらいに大騒ぎし続けてきた日本国内でも、
Compton出身の第一人者である、このMix Master Spadeの知名度は悲しいくらいに低い。
地元LAでさえ、今や、彼が押しも押されぬパイオニアだという、正しい認識を持っている者は、
加速度的に減っていると聞く。

NWA、もしくはQuik以前のComptonモノは、LA PosseにしろTechno Hopにしろ、
あくまで「地場産レーベル」の域を出ず、US国内でさえ認知度が低いワケだから、
NWAやQuikの初期モノでさえ、Original盤では入手が難しくなっている今となっては、
Mix Master SpadeやLA Posseレーベルに対する認知が低いのも、いわば当然なのかもしれない。
ただし、Mix Master Spadeが自ら「Harmonized Rap」と呼ぶ、その歌うようなRapスタイルは、
後続のLAのRapper達に多大な影響を与えた事は確かで、特にSnoopの一派への影響が色濃い。

さて、10枚にも満たないLA Posse産の盤のうち、最も内容的にオイシイと思われるのが、
5曲で8トラックを収録したEP的な仕様のコレ。
未だに状態の良い盤が妥当な値段で出て来れば、根こそぎ買うつもりではいるものの、
それでもLA Posseモノは、ほぼ絶滅寸前という状況が続いており、
1年に1枚買えれば御の字くらいに品薄で、恐らく今後も更に悪化はすれど改善する事は無いだろう。

個人的に一番好きなのは、DJ Aladin Produceで、
"Bounce, Rock, Skate, Roll"をベースに、Compton Posseのマイクリレーが聴けるB1。
一番最初がMix Master Spadeで、3人目はアノCoolioだと言われている。
Aladinはこの盤がリリースされた頃、ほぼ同時にWCと組んでLow Profileとして活動して一躍有名になり、
その後WCはCoolioを連れてWC And The Maad Circleとして活動。
Coolioはようやく'93年になって独り立ちして大成功を収める。

G-Funk以降のProductionに比べれば、思いっきりチープでイナタいけれど、
この盤には西モノ全般のルーツが凝縮されていると言っていい。
是非っ!

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/2536069

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=53d-Tr4Pz0s (Let's Get Stupid)