ホームNew ArrivalGene Ammons - Free Again LP
商品詳細

Gene Ammons - Free Again LP

販売価格: 1,080円 (税込)
数量:
US Original, ジャケ在り, P-10040ラベル, Fantasyレーベルプラスチックインナー,
若干の表面スレ在るが十分キレイな部類

初登場の再発。

この再発盤のデータは未だにDiscogs上に掲載が無く、
Originalのラベルバリエーションだと勘違いしている人も多いと思うが100%再発(笑)。

一番見極めが簡単なポイントは、
ラベルの最下部にPRESTIGE RECORDS, BERKELET, CALIFORNIAとのクレジットが在れば再発。
Originalは該当部分に、DistributionがFantasyだよというクレジットが来るので一目瞭然。
再発と勘違いしてOriginalを割安に売ってるケースや、
逆にOriginalだと勘違いしてこの再発を割高プライシングしているケースは、双方共にかなり多いと思われるので、
まぁ、ウチのShopで買うのが一番安心でしょう(笑)。

さて、JazzモノをFunkyモノと同一線上に見なし、Rare Grooveやらミドル期のHip Hopと混ぜてPlayするというのは、
日本ではとっくにアタリマエになりつつあるのに、
実は本国USではまだまだ市民権さえ得ていないブームのように思う。

もっとわかりやすく言えば、日本のDJやレコ馬鹿達こそが、
今や世界の最先端的な発想・感覚を持っていると言っても過言ではないし、
実はUS本国のレコ馬鹿達のレベルは、何かひとつのジャンルに対して特化したスペシャリストは多くとも、
JazzもFunkもHip HopもLatinも、Beatさえカッコ良ければ何でも使ってやるという探究心に欠けている。

疾走感に溢れるB2の"Jaggin'"と、聴けば聴くほどハマってゆくA1の"Crazy Mary"は、
上級者が使えば、とんでもない飛び道具に化けるんだよ。
オレ様はほぼ1年かけて"Crazy Man"を2枚使って組み換えに挑んで、
そ〜とォ〜カッコ良いルーティーンを作り出したつもり。
この2曲の全ての音・パートが自分好みなワケでは無いが、
好きな音とパートだけを抜き出して組み替えるという事を、オレ達Hip Hop世代は既に学んできたもんネ。

YouTubeにはつい最近まで2曲とも音源が無かったことからも、こ〜ゆ〜聴き方、使い方、遊び方は、
まだまだ世界的にキチンと浸透していないことがわかるハズ。
自分の耳に自信があるなら、とにかく聴いて使ってみたまえ。
気に入らなければオレ様が買い戻してやっから心配すんなって(爆)!

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/1242619 (Original)

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=0Z9c6Z5OYEk (Jaggin')
https://www.youtube.com/watch?v=O1B6pkahvD0 (Crazy Mary)