ホームNew ArrivalInner Life - I Like It Like That 12"
商品詳細

Inner Life - I Like It Like That 12"

販売価格: 2,376円 (税込)
US White Label Promo!, Salsoulレーベルジャケ, Run-Outに薄っすら塩ビ焼け系フォグ在るがそこそこキレイな部類

★★★ご注文制限★★★
★★★1点買いお断り/この盤以外にご注文制限の付いていない1000円以上の盤のご注文が必要★★★

お待ちど〜さま!の再入荷。

オレ様が未だにClassicなSoulが大っキライなのは、ただ単に「暑苦しい」という理由だけではなく、
例えばArethaやPatti LabellやDiana Rossに代表されるような、超Big Nameの女性Vocalistを、
ちっとも「ウマイ」と思わないから、という理由にもよるところも大きいのかもしれない。

オレ様が若い頃にOn Timeで聴いたのは、ArethaやPatti Labelleじゃなく、
Shirley MurdockやPhyllis Hymankoこそ「先」だったので、余計にそう思うのかもしれない。
中でもJocelyn Brownという、とんでもない声の持ち主のVocalistについては、
正直、なんでこんなにも「ウマイ」人が、ArethaやPatti Labelleに比べ過小評価されまくっているのか、
いつも腹立たしいくらいの思いだった。

この曲のLeadもJocelyn Brownだが、クドクド説明するよりも、まずは一度聴いていただきたい。
正直、曲調自体は、良くありがちな(笑)、ヒジョ〜にオーソドックスなDanceモノだが、
Jocelyn Brownの手抜き無しのVocalは、どんなBig NameのVocalistにだって決してヒケを取らん。

「Dance MusicにはSoulが無い」とか、「ドラムマシーンにはSoulが無い」とか言われて久しいが、
オレ様にとっての「Soul」とは、こ〜ゆ〜事で、こ〜ゆ〜曲で、こ〜ゆ〜Vocalistを指すんだと思っている。
だけど、そんな事をいちいち説明するのも面倒だし(笑)、世間一般の「認識」から外れているのはオレ様の方なので、
じゃあ、常に「Soulなんて大っキライ」って事にしてるワケね(爆)。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/661233

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=AUmFtJe2mp4