ホームNew ArrivalLe Juan Love - My Hardcore Rhymes/Everybody Say Yeah 12"
商品詳細

Le Juan Love - My Hardcore Rhymes/Everybody Say Yeah 12"

販売価格: 1,296円 (税込)
数量:
US Original, ジャケ在り(シュリンク), ややプレス粗く極小のニキビ在り(音に影響無し),
表面スレやや目立つがそこそこキレイな部類

お待ちど〜さま!の再入荷。

今や、決して珍しい盤では無い。
だけど、オレ様がここでご披露する話は、ほぼ世界初の研究成果発表に等しく(笑)、
レコードが好きな人なら結構楽しんでもらえる内容じゃないかと思う。
知ってたからって結局何の役にも立たないけれど(爆)、
是非とも良く読んで、キッチリ習得してアナタのお友達に自慢してもらいたいわ(笑)。

'80年代後半のMiamiモノHip Hopというのは、曲の作りがチープで安直なものが多いだけでなく、
盤そのものの作りも超い〜加減で雑だ。
Lukeにしろ4 Sightにしろ、盤の表面は凸凹だし、ラベルの印刷状態も非常に悪く、
曲も、盤自体もチープで雑だからこそ、その多くは、今やクズ盤扱いされる傾向にあるとさえ言って良い。

だが中には決して無視できない盤も存在する。
その筆頭が、このLe Juan Loveの'87年盤だろう。
この盤に収録された"My Hard Core Rhymes"は、Miamiモノにしては珍しく、
BPMは100ちょっとで、"Funky Drummer"をモロ使いした、いわゆるFunkyミドルの超人気Tuneだ。

だから、この盤を取り扱っているレコ屋さんはヒジョ〜に多い。
にもかかわらず、「あれ?この盤、なんか、おかしくねぇっ?」と指摘しているレコ屋さんは皆無だと言っていい。
星の数ほどのレコ屋が世界中に在るにもかかわらず、
この盤が、「なんか」とか、「ちょっと」なんていうレベルじゃなく、
あきれちゃうくらいメチャクチャおかしい事に、キチンと気付いているレコ屋さんは居ないワケだ。

さぁ、わかりやすいように箇条書きで説明してみよう。

◎この盤のプレス自体は2種類在って、A1が"My Hardcore Rhymes"、
  A2が"Everybody Say Yeah"で、同じ順序でB面にInstを収録した盤がひとつ。
  もうひとつは、A1が"Everybody Say Yeah"、A2が"My Hardcore Rhymes"になっており、
  B面のInstも"Everybody Say Yeah"が先になっている盤で、
  つまり収録順序違いで2種類の盤が存在する。
◎次にジャケだが、これも収録順序に応じたクレジットのものが、当然ながら2種類存在する。
  違いはジャケ裏面のクレジット順のみ。
◎ラベルも、当然ながら収録順序にキチンと準じたものが2種類存在する。
  当然ながら使用されているレコ番(カタログナンバー)は同一。
◎一番厄介なのがイレギュラーラベルで、コレは、収録順序に順したクレジットになっているものの、
  Timeクレジットが間違っていて、Vocalサイド(A面)は"My Hardcore Rhymes"、"Everybody Say Yeah"共に4:25、
  Instサイド(B面)は共に6:10とミスクレジットされている。
◎更に、イレギュラーラベルのArtist名は、Le Juan Loveではなく、La Juan Loveという、
  ありえないミスクレジットとなっている。
◎上に挙げたパターンが複合しているようなケースも在り、自分の所持している盤は、
  Sealed状態だったものを自分の手で開けたにもかかわらず、盤自体はA1が"My Hardcore Rhymes"、
  A2が"Everybody Say Yeah"という順序で、B面のInstも同順なのだが、
  ジャケはA1が"Everybody Say Yeah"でA2が"My Hardcore Rhymesという順序のクレジットになっており、
  更にはB面のみがイレギュラーラベルで、La Juan Loveクレジットで、2曲とも6:10とミスクレジットされている。 
◎ちなみに、"Everybody Say Yeah"の方は、なんとアノDeep Purpleの"Smoke On Thew Water"を、
  弾き直して引用しているというハチャメチャっぷり!

さぁ〜ど〜よ(爆)?
メチャクチャっぷりがお解りいただけたかな?
とにかく、い〜加減で、雑な事で有名なMiamiモノなのだから、もしかしたら、ラベルはLe Juan Loveなのに、
実際の収録内容は2 Live Crewだった(爆)、なんていう可能性だってゼロとは言い切れない。
Miamiモノを買う時には、よっぽど信頼できるお店で買うか、できれば実際に盤を手にとって、
音を確認してから買う習慣を付けるよう、十分気を付けて欲しいね。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/99307

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=H3QW7g8F85Q (My Hardcore Rhymes)
https://www.youtube.com/watch?v=6Ph3Cm_kr5s (Everybody Say Yeah)