ホームNew ArrivalPleasure - Give It Up/All The Way 12"
商品詳細

Pleasure - Give It Up/All The Way 12"

販売価格: 1,100円 (税込)
US Original, 両面共盤端(冒頭部)に強めのStorageスレ在り(若干チリ音),
表面スレ多めながら普通の中古盤レベル

SOLDにつきRefill。
再入荷分もコレにてラストワン!
やや難アリなんで特価!

Pleasureと言えば、ど〜したって'76年と'77年のAlbumに収録された2つの鬼Classic、
つまり"Let's Dance"と"Joyous"に目が行きがち。
ホントにカッコいいもんねぇ〜。

だが、そ〜した、ネタ感の強いFantasyレーベル所属時の初期作だけでなく、
実は、RCA移籍後の彼らの最終作である、'82年のAlbum "Give It Up"も、
Urban/Modern Soulの隠れた秀作として、ここ数年脚光を浴びている。
なぜなら「裏方陣営」にKashif人脈が絡んでいるからだ。

KashifはProduceにこそ絡んでいないもののシンセで参加し、Back VocalにはFonziが参加している。
で、Produceは、'80年代初期のRCA産Urabn/Modern Soulの立役者、あのRobert Wrightなのだ!
Fonziの"Beverly"も、Glenn Jonesの"I Am Somebody"も、Jones Girlsの"On Target"も、
全部Robert WrightがProduceした事は有名。
歌モノ族上級者にとっては避けて通れぬブツだと思うナ。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/3488301

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=ow9iJU-fvng (Give It Up)