ホームNew ArrivalChic - My Forbidden Lover/What About Me 12"
商品詳細

Chic - My Forbidden Lover/What About Me 12"

販売価格: 2,420円 (税込)
US, Promo Only, AtlanticレーベルPromoジャケ, Atlanticレーベルインナー,
A面Run-Outに軽微な塩ビ焼け在るが十分キレイな部類

★★★ご注文制限★★★ 
★★★1点買いお断り/この盤以外にご注文制限の付いていない1000円以上の盤のご注文が必要★★★

結構久々、3年ぶりくらいの再入荷。
コレ、さすがに全然買えなくなっちゃったよぉ〜(泣)。
再品薄化の道をまっしぐらって感じ。
お早めに!

歳を取ったからなのかなぁ、
オレ様は、40歳を過ぎた頃から、自分では想像もしていなかったくらいに「泣き虫」になった。
「涙もろい」なんていうレベルじゃなくて、感極まると直ぐに泣いてしまう。
スポーツを観て泣き、映画を観て泣き、悔しくて泣き、嬉しくて泣き、
とにかくしょっちゅう泣いている気がする。

中でも、見る度に必ず泣いてしまうのが、コレだ。
https://www.youtube.com/watch?v=xKx0G6BrK70 (Luther Vandross "Shine" PV) 
ここ数年は更にそんな「症状」が進んで、例えばUS国内での買い付け中に、
カーラジオで"Shine"を耳にしただけで泣いてしまう(爆)。
Lutherが'05年の夏に他界した時も、悲しかったが泣きはしなかったのに、
それからほぼ1年後にリリースされた"Shine"を初めて聴いた時は、涙が止まらなかったのを良く覚えている。

それくらいに、Lutherの最後の12"が、Jam & Lewisによる、"My Forbidden Lover"ネタ使いというのは、
自分にとって、立っていられないくらいの衝撃だった。
当然ながら、自分だけではなく、"Shine"に衝撃を受けた世界中の人達は、
"My Forbidden Lover"に対する認識をも、"Shine"の前と後では天地の差に匹敵するくらいに、
根底から改める事になったワケだ。

さすがに10年以上が経過したので、当時の騒ぎは収束されてはきたが、
Promo Onlyでもともと品薄気味だった、この"My Forbidden Lover"のUS盤12"は、
一時US国内でも$30近辺まで価格が跳ね上がり、ほぼ絶滅状態と言っていいくらいに盤そのものが枯渇した。

だが、そんな騒ぎが収束に向かい始めたのは、
"My Forbidden Lover"に対する再評価が行き過ぎだったからでは無い。
むしろ逆で、"My Forbidden Lover"が再評価されるキッカケが何だったのかを知らない、
つまりは、"Shine"の衝撃を知らない世代が、10年以上の間に増殖してしまった為に、
"My Forbidden Lover"が正しく再評価されないような、「無知」という悪影響が台頭しているからだ。

だからこそ、皆さん方にも、ここで今一度、"Shine"と"My Forbidden Lover"、
更にはChicとChange、加えてJam & LewisとLutherの、奇妙な「因縁」を復習してもらい、
この"My Forbidden Lover"を正しく再評価してもらいたいと思う。

"My Forbidden Lover"のVocalパートのメロは、'84年にJam & Lewisが、Changeの"Change Of Heart"の中で、
ほぼモロと言っていいくらいにパクっている。
https://www.youtube.com/watch?v=H1IbM26A3EQ (Change "Change Of Heart") 
しかも、パクったのは歌メロだけでなく、Lyricまでマネている。
「I fell in love and I didn't want to do it cause I knew」 (My Forbbiden Lover)
「I fell in love and didn't stop to think what you were doing」 (Change Of Heart)

そう、"Shine"で使用された"My Forbidden Lover"は、Jam & Lewisにとって、いわば「因縁」ネタなのだ。
更にJam & Lewisは、Janetの"All For You"では、Changeの"The Glow Of Love"をモロ使いした。
https://www.youtube.com/watch?v=60WneazlZyk (Change "The Glow Of Love") 
その"The Glow Of Love"で、Lead Vocalを取っていたのが誰なのかはもはや説明不要だろう。

"My Forbidden Lover"が、他のChicの特大Hit作群に、肩を並べるほどの重要作であり、
泣いちゃうくらいに因縁を持ったブツだという事を、キチンと理解していただきたい。
ウチより安いプライシングのお店があったら、そのお店にとっては、
"Shine"も、Lutherも、Chicも、Changeも、Jam & Lewisも、ど〜でもいい存在なんだろ〜ね・・。

このコメントを書いていたらウチの娘が「この曲知ってるよ」と寄ってきた。
なんで知ってるのか訊いてみたら、コレなんだそうだ。
https://www.youtube.com/watch?v=bOg3TFr_A_o (Black Eyed Peas "Fashion Beats")
いやいや、そんなチャラいもんじゃないんだよ、と言おうと思って言葉を呑んだ。
Chicも"My Forbidden Lover"も知らない子供でも、曲自体は知っているというのはスゴイ事だ。
オトナのアナタがコレを知らなかったなら、それこそ許されない事だと思うわ。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/412669

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=aYYhl2AwNK4 (TV Live!)
https://www.youtube.com/watch?v=bHC45NLTojQ (12"Vers)