ホームNew ArrivalOdyssey - Together/Native New Yorker 12"
商品詳細

Odyssey - Together/Native New Yorker 12"

販売価格: 1,650円 (税込)
US Original, RCAレーベルDance Musicジャケ(シュリンク+ステッカー!),
若干の表面スレ在るが、十分に、かなりキレイな部類

★★★ご注文制限★★★ 
★★★1点買いお断り/この盤以外にご注文制限の付いていない1000円以上の盤のご注文が必要★★★

お待ちど〜さま!の再入荷。
滅多に見かけないクラスの美品なんでお見逃しなく!

モチロン「肉食」だった、10代終わりから20代初めの頃のオレ様の夢は、
「いいオンナ」を連れて、Discoへ出掛けてこの"Together"で踊る事(笑)。
新宿や六本木じゃ知り合いばかりだったから、「いいオンナ」を連れて、
こっそり本牧のLindyとか、元町のAstroとかに出掛け、
「いいオンナ」を向こうむきに踊らせて、ブラザー達のように腰を抱いてネチネチ踊るのだ(爆)。

さぁ、そのエロすぎる妄想は果たして実現したのか(笑)?
まぁ、そこはご想像にお任せするとして・・。

正直言って、盛り上がっているかどうかなんて、「良い」Disco/Clubの判断基準にはならない。
「良い」曲がPlayされるのなら、オレ様以外に客など1人も居なくたっていいし、
踊りが好きで遊び方の解っている「良い」客が少し居れば、例えガラガラな店でも、
自分としては十分すぎるくらいに気分は「アガる」。

そもそも、皆でClubで盛り上がろうなんていうのは、居酒屋やカラオケと同等のノリの、
日本人の悪しき習慣以外の何モノでも無い。
「いいオンナ」を連れて、こっそり出掛けて、こ〜ゆ〜オトナっぽくエロい曲で、静かにネチネチ踊る事こそ、
よっぽどDisco/Clubの醍醐味であり、重要な遊び方なのだ。
男数人で出掛け、ナンパし、酔っ払い、ギャーギャー騒ぎ立てるだけなら、居酒屋やカラオケへ行けって事よ。

この"Together"を聴くと、「いいオンナ」を連れて、オトナな雰囲気の、「まっクロ」なClubに行きたいなと未だに思う。
オレ様にとってこの曲は、いつまで経ってもBlack Discoの頂点的なClassicであり、
オトナで、淫靡で、まっクロで、極上のGroove感を持った、最高峰のブツだと断言できるよ。
アナタが「草食」じゃなければ、きっとこの「特異」なほどのGroove感を解ってもらえるだろうし、
アナタの中の「肉食」な野性も目覚めちゃうかもしれないね(笑)。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/213354

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=EdmPm9abN-g