ホームNew ArrivalFatback - Is This The Future ? 12"
商品詳細

Fatback - Is This The Future ? 12"

販売価格: 1,100円 (税込)
US Original, G+くらいの見た目のスレ盤だがチリ音出るもののPlay OK(両面共試聴確認済)

ようやく、2年以上ぶりくらいに再捕獲したんだけど、
残念ながらラフめなスレ盤(泣)。
完品ならウチのプライスは2000円なので、難アリとはいえお買い得よっ!
全然買えなくなっちゃったよなぁ〜、コレ。

嘘でも作り話でも無い、ホントにあったお話。
Groovaholiksのサポーターの御1人、L田さんが「来日」した際、
六本木のSoul Barでこの曲のB面Dubを聴いて、「コレ欲しぃ〜っ!」(笑)。
同じSoul Barで今年(15年)のアタマに、東京のお客さん数人と呑み会をやった時にも、
皆さん一斉に「コレ欲しぃ〜っ!」(笑)。
それくらいに、大きな音で聴けば聴くほど、Dubだけではなくこの曲にハマる人は多いワケで、
しかも自分以外の人がPlayしていると、ど〜しても自分もPlayしてみたくなっちゃうのよネ(笑)。

だけど、正直、時既に遅し(泣)。
このUS盤12"は過去2、3年のうちにアッと言う間に、激しく品薄化してしまい、
今やUSサイドからも滅多に盤が入ってこない状況。
というわけで、公平性をキープする為にも、
どなたかお1人の「Wants」にお応えするのではなく、不本意ながらも「早い者勝ち」セオリーで、
通常更新とさせていただくのでご勘弁を・・。

'70年代のFatback Bandが、時代の流れを汲んで'80年代にFatbackへと進化していく過程で、
決定的な一打となったのが、この"Is This The Future"を収録した、'83年のAlbumである事に異論はあるまい。
このAlbumからCutされた4枚の12"群には、
それまでのFatbackの12"群にはありえなかった、RemixやDubといった「LPとは別テイク」のVersが収録され、
Fatbackが「ナマBand」から「進化」しようと試みた痕跡がハッキリ認められる。

この曲には非US盤では幾つか後発Remixも存在するが、
あくまで、前述の4枚の12"群をUS盤で持っていてこそ、「進化」の痕跡に初めて感動できるんである。
4枚の12"のうち、比較的未だに入手がたやすい"The Girl Is Fine"が、
当Shopで常に秒殺即SOLD状態が続いているのも、決して物欲による「先物買い」的な行為ではなく、
誰もオススメしてくれない(笑)'80年代以降のFatbackが、実はバラス〜シだという事を、
皆さんが初めて、もしくは改めて、「実感」していただいているからこそなのだろう。

急げっ!

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/178146

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=WCG926aQJcc