ホーム7周年記念Sale!Funkmaster Flex Featuring Faith Evans - Good Life (Radio/Inst/Acapella) + (Ja Rule Remix Clean/Murder Inc Re-remix) Doubled! 12"X2
商品詳細

Funkmaster Flex Featuring Faith Evans - Good Life (Radio/Inst/Acapella) + (Ja Rule Remix Clean/Murder Inc Re-remix) Doubled! 12"X2

販売価格: 440円 (税込)
希望小売価格: 660円
数量:
US Promo, RPROLP-4477 + RPROLP-4502(エラーラベル・両面共B面ラベル) , Doubled!,
2枚とも若干の表面スレ在るがごく普通の中古盤レベル

初登場のAcapella入りPromoとJa Rule Vers/Remix PromoのDJダブル!

個人的に、'90年代的な大ネタ使いのR&Bとしては、
この"Good Life"は間違いなくTop10に君臨してふさわしいほどの大傑作だと思う。
だけど、この曲、リリースの方法自体がマズかった。

そもそも、Originalの"Good Life"のLyricsを書いたのはFaith自身で、
そこに"Seventh Heaven"をハメてProduceしたのはKay Geeだ。
なのに、この曲は当初、Faith名義では正規リリースされず、
Funkaster Flexが自身名義の2000年作で「正規リリース」した。
https://www.discogs.com/release/10859819 

それを、今度はMurder INCが目を付けてRemixを2種作り、さらにはなんと、
映画"The Fast And The Furious"
(日本語タイトルは「ワイルドスピード」、通称「ワイスピ」)のサントラにまで収録してしまった。
https://www.discogs.com/release/2394657 

一方で、Faith自身もBad Boyも、"Good Life"の曲としての著作権上の「権利」は有していないようで、
前述のようにFaith名義のAlbumには収録されず、12"やCDSも存在しない。

こうなると、'90年代的R&Bの完成型だったハズの大傑作"Good Life"は、
一体誰の作品なのよ?という「モヤモヤ」感がどうしても払しょくできなくなる。
リリースから15年以上が経過した今、結果的に、"Good Life"は正当な評価を受けられないまま、
とっくに忘れ去られた1曲となってしまった感が強い。

このダブルを持っていればカンペキ!

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/3085173
https://www.discogs.com/release/2070601

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=ogL88fRoDwI (Funkmaster Flex名義Original Vers)