ホーム7周年記念Sale!Rick James/Mary Jane Girls - U Bring The Freak Out/Boys 12"
商品詳細

Rick James/Mary Jane Girls - U Bring The Freak Out/Boys 12"

販売価格: 660円 (税込)
希望小売価格: 1,100円
数量:
US, Promo Only, MotownレーベルPromoジャケ(BPMステッカーX2), PR-133,
薄っすらとStorage痕在るがキレイな部類

SOLDにつき20回目くらいのRefill。
残りストック2枚のみ。

オレ様が17歳の頃から毎日通っていた新宿のDiscoに、
名前を出せば誰でも知っているだろう、日本のDancerの第一人者が、ちょくちょく顔を出してくれていた。
彼の取り巻きの女の子達を通して、彼と知り合ったオレ様は、
以降、彼のDanceそのものだけではなく、何から何までに憧れて、
自分が20歳になるくらいまではベッタリだったっけ・・。
最後に会ったのは、もう20年近く前の事だが、いつかまたきっと会いたいし、必ず会えると思っている。

当時、彼が踊り始めると、そのDiscoの常連がズラッとフロア沿いに座り、
店員達までもがギャラリーになってしまうほどだったが、
初めて彼とサシで踊った時の忘れられない1曲がこの"Boys"だ。
大ギャラリーの事は何とも思わなかったんだが、彼の前に立って一緒に踊るという事自体がありえなくて、
脚どころが全身が「棒」(爆)。
他にもいろんな有名人と、いろんなDiscoで一緒に踊らせてもらったが、
なぜだか一番良く覚えているのはアノ夜の、この"Boys"なんだよなぁ。

それだけに、この盤に対する「思い入れ」は並大抵ではない。
Mary Jane Girlsと言えば"All Night Long"と"In My House"だけ聴いときゃいい、
な〜んて思ってるヤロ〜どもは死んでおしまいっ(爆)!
"Candy Man"と"Boys"こそが好きだっていう、オレ様みたいな変態も意外と多いんだからなっ(笑)!

それが証拠に近年、遂に"Candy Man"の12"は再発されたじゃんよっ!
ただ、"Boys"の方は、US盤では、このカップリングPromo以外に12"が存在しないので未だに幻クラス。
そのうえUK盤の"Boys"の12"には収録の無いInstも、このUS Promoならキッチリ収録。
迷う必要なんて全く無し!
即買いでっ!

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/1707932

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=0eDDfEstNKs (Boys Live!)