ホーム | '80s > Soul/Funk 12"Aurra (Slave/Aurra - Civil Attack) - Something Tells Me/Never Met No One Like You 12"
商品詳細

Aurra (Slave/Aurra - Civil Attack) - Something Tells Me/Never Met No One Like You 12"

販売価格: 1,650円 (税込)
US Original, ジャケ在り, 112/500, 若干の表面スレ在るが非常にキレイ

お待ちど〜さま!の再入荷。

ここ数年、急激に騒がしくなってきたAurraの周辺。
Aurraの「新譜」が12"や7"で次々とリリースされ、戸惑っている人達も少なくないんじゃないかと思う。

事の発端は2012年に、SlaveとAurraの中心的人物だったSteve Washingtonが、
'84年頃にレコーディングした、お蔵入りになっていたマスターテープが発見された事で、
それがSteve Washingtonの元に返却され、初めてAurra名義でマイナーリリースされた。
http://www.familygrooverecords.com/artists/aurra/ 

発売元のFamily Groove Recordsによれば、Album2枚分に相当する音源で、
既に1枚は"Satisfaction"というタイトルでリリースされたが、
もう1枚出る「ハズ」の"Body Rock"というタイトルのLPは、2015年9月現在、未だにリリースされていない。

Aurraを名乗っていたStarleana Young,とCurt Jonesは、後にDejaを名乗るようになる事は、
Groovaholiksのお客さんなら良くご存じのと〜りだが、
発見された音源群にStarleana Young,とCurt Jonesの姿は無く、
Steve Washingtonと、
彼の妻でありアノBrides Of Funkensteinのメンバーでもあった、
Sheilaの2人が中心になってレコーディングされている。

という事は、これらの音源が将来的に、Aurraが所属していたSalsoulからリリースされる可能性はゼロだし、
これらの音源の権利がSteve Washingtonに属している限り、
今回のFamily Groove Recordsからのリリース群を逃してしまうと、
おそらく今後、2度と入手のチャンスが無くなってしまう危険性が高い。

"Body Rock"というタイトルのLPが、「ちゃんと」リリースされるのならば、
今慌てて7"群を買う必要は無いように思うが、問題は2013年に500枚限定プレスでリリースされた2枚の12"。
今回放出するのは、そのうちの1枚で、既出のLP"Satisfaction"から目玉的な2曲をカップリングしており、
112/500という手書きナンバリング入りのジャケ付き。
最初のList Priceが$13、既に海外では$20近辺で売買されており、当然ながらとっくに品薄状態。

オレ様的には、日本国内にも数100枚は入ってきたハズと推測しているが、
それでも、この盤を買った筋金入りの「'80s Funk馬鹿」な人達が(笑)、
この先、コレを手放しちゃう可能性は限りなくゼロに近い。
最初で最後のチャンスだと認識すべし。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/4780580

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=lz3sohHXQC4 (Something Tells Me)
https://www.youtube.com/watch?v=eTUtSpth7z0 (Never Met No One Like You)