ホームNew ArrivalGeneral Caine - Get Down Attack LP
商品詳細

General Caine - Get Down Attack LP

販売価格: 1,320円 (税込)
数量:
US Original, ジャケ在り(黒ロゴ/'80年クレジット), 赤ラベル!, 若干の表面スレ在るが十分キレイな部類

SOLDにつき20回目くらいのRefill。
再入荷分もコレにてラストワン!

さてさて、この盤には赤ラベル盤と銀ラベル盤が存在する事が、既に常識レベルとして知られてはいるが、
レコ屋さんのコメントで目にする「赤ラベルなら完オリで銀ラベルは後発」、という説明は実は正しいようで正しくない。
そんなに単純じゃねぇ〜のだ(笑)!

まず、世界初指摘(当店比・笑)となる衝撃の事実からお伝えすると、
このAlbumのUS盤には'80年クレジットのジャケと'81年クレジットのジャケの2種類が存在する(写真参照)。


'80年クレジットのジャケは表の左下にあるGroove Timeのロゴが「黒」、
対して'81年クレジットのジャケはロゴが「白」だ。
Cut盤は'80年ジャケでしばしば見かけるが、'81年ジャケでは過去にCut盤を目撃した事は無い。

次に「銀ラベル」についてだが、Discogs上に未だにデータが掲載されていない、
「変な」銀ラベル後発プレスを目にする機会は多いが、


2ndプレスであろうと思われる銀ラベルは、昔っから何故かヒジョ〜に品薄。
かつ、この2ndプレス銀ラベルは、'80年ジャケでしか存在しないように思うのと、
Cut盤を見かけた場合中身は2ndプレス銀ラベルである事が多いように思う。

最後に、今回放出する盤のように、赤ラベルは'81年ジャケでも見かける事が多いように思う。

ここで上記の事実を整理して、リリース順を特定してみようとすると、重大な「?」にぶつかってしまう。
わかるかな?
そう、'80年ジャケにしばしばCutを見かけるのは何故か?という点だ。

本来、Cut盤というのは、わかりやすく言えば「売れ残り」の「在庫調整・整理」の為に、
ジャケにCutを入れ、その分Saleプライスに「値下げ」して放出されるわけだが、
じゃあ何故「余った」'80年ジャケの盤がCut放出されているのに、
'81年ジャケの盤が更に追加プレスされているのか?、という点が理論的に説明がつかないんである。

整理してみよう。
広く一般に認知されているリリース順はこうだ。
(1)'80年ジャケ赤ラベル⇒'81年ジャケ赤ラベル⇒'80年ジャケ銀ラベル⇒'81年ジャケ「変な」銀ラベル 
おそらく、「変な」銀ラベルは後発プレスではなく、完全に「再発」扱いだったと思われるので、
この先の話からは除外する。

次にCutという「経緯」を含めて考え、
更に、赤ラベルが無くなった後に銀ラベルに変更した、と「仮定」するならばこうなる。
(2)'80年ジャケ赤ラベル⇒売れなかったのでCut放出
⇒でも全部売れちゃったので'81年ジャケ赤ラベルを追加プレス⇒赤ラベルを銀ラベルに変更し'80年ジャケでリリース。
う〜ん。
しっくりこないのは、'81年ジャケ赤ラベルの次に'80年ジャケで銀ラベルがリリースされたという点。

この「もやっ」と感を払拭するには、「赤が先で銀は後」という「仮定」を次の2通りでひっくり返す他無い。
(3)'80年ジャケ赤ラベル⇒'80年ジャケ銀ラベル⇒余ったので'80年ジャケ銀レベルをCut放出
⇒でも全部売れちゃったので'81年ジャケ赤ラベルを追加プレス 
(4)'80年ジャケ銀ラベル⇒'80年ジャケ赤ラベル⇒余ったので'80年ジャケ銀or赤ラベルをCut放出
⇒でも全部売れちゃったので'81年ジャケ赤ラベルを追加プレス。

(3)の場合、赤⇒銀⇒赤という「仮定」には無理があるが、
'81年ジャケ赤ラベルは「後発」ではなく「再発」扱いとすれば納得がいくだろう。
(4)は銀⇒赤という無謀な仮説ながら、銀ラベルこそが品薄という点はこれで納得がいくだろう。

で、最終的にオレ様が信じているのがこの経緯。
(5)'80年ジャケ赤ラベル⇒'81年頃に'80年ジャケを使って2ndプレス銀ラベルをリリース
⇒余ったので'80年ジャケ2ndプレス銀ラベルをCut放出しプレスは打ち切り
⇒しばらく時間が経過してから後に'81年ジャケ赤ラベルを追加プレス。

そう、つまり、'81年ジャケ赤ラベルは「後発」でなく、
時間が経過した後(おそらく'80年代半ば以降)にリリースされた「再発」であり、
赤=完オリではなく、赤⇒銀⇒赤⇒「変な」銀というリリース順となり、
むしろ、'80年ジャケながら後発2ndプレスの銀ラベルこそが一番品薄で希少、というのがオレ様の持論だ。

ちなみに、完オリの赤ラベルと、オレ様が「再発」だと認識している赤ラベルとでは、ジャケ以外に相違点は無く、
盤のRun-Out等もほぼ完全一致しているため、ウチ以外のお店では「完オリ」として扱われている可能性が高い。
お買い得でしょ?

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/879723

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=MkqPWOb8xLU (L.R.J. Pop)
https://www.youtube.com/watch?v=sJ4Ig601qf8 (Shake)