ホームNew ArrivalMos Def & Talib Kweli (Black Star) - Respiration 12"
商品詳細

Mos Def & Talib Kweli (Black Star) - Respiration 12"

販売価格: 550円 (税込)
US Original, ジャケ在り(シュリンク), 若干の表面スレ在るがキレイな部類

お待ちど〜さま!の再入荷。

いくら日本人が、世界でも有数のHip Hop好きだったとしても、
どうしても越えられないのが英語という「壁」。

Rawkusが20001年に一旦クローズダウンする前の'90年代の最終盤、
Rawkus産のリリース群はより「本格的路線」にシフトしていて、
例えばLyricist Loungeとか、https://www.discogs.com/label/28658-Lyricist-Lounge 
Soundbombingとかは決して一般大衆向けではなく、限りなく「地下モノ」に近かったと言えるし、
仮に日本人がその「地下モノ」感覚を理解できたとしても、Lyricsの中身まではどうしても理解できなかったろう。

その中心に居たのがMos Defなのだから、
日本でのMos Defに対する評価は、どうしたって世界基準に比べて低くなってしまう。
海外ではとっくに「名盤」視扱いされていて、なかなか安価じゃ入手できない、
Black Star名義のこの'99年作も、数年前まで100円コーナーの常連だった事は眠さんご承知のとおり。

だが、ラベルにクレジットが無い為に気付いていない人も多かろうが、実はB面はPete Rock Produceなのだ。
しかも、そのPete RockのB面より、暗〜い「地下モノ」的なA面のHi-TekのProductionの方が、
Mos Defには、Black Starには、Rawkusにはしっくりくる事を実感するハズ。

つまり、'90年代後期以降、メインストリームのHip Hopが死んでゆき、
Hip Hopが「地下モノ」志向に、「本格派志向」にシフトしてゆく様を、
この1枚でイヤというほど実感できるというワケ。
そういう面でもコレは「名盤」だと断言できる。
かつ、「名盤」だが決して「難解」なワケでは無い。
たとえ英語という「壁」があっても、耳のあるアナタなら、
この「地下モノ」感覚を十分理解して楽しめるハズだと思うナ。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/123937

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=eeTnog5RRQo (PV)
https://www.youtube.com/watch?v=9IUE3ivHAB0 (Flying High Remix)