ホームNew ArrivalLed Zeppelin - Houses Of The Holy LP
商品詳細

Led Zeppelin - Houses Of The Holy LP

販売価格: 660円 (税込)
UK Re-issue, ジャケ無し, Originalインナー, ごく軽微な表面スレ在るが、十分に、かなりキレイな部類

本日の目玉!
ジャケ無しだけど世界イチの安価で放出!

世界的に一方的な値上がり傾向が続くZeppelinのAlbum群。
特に初期プレスものは、今やどのAlbumでも$50以上するのが普通で、
Soul/Jazzのレア盤など足元にも及ばぬほどの、高い需要と、相変わらずの人気っぷりをキープしている。

最近のアナログブームの影響は王道Rockモノにこそモロに波及して、
Beatlesにせよ、Stonesにせよ、Zeppelinにせよ、
仕様にさえこだわらなければ盤は潤沢に在るにもかかわらず、
ちょっと初期プレスものが欲しいななどと思うと、眼が飛び出るほどの高値プライシングが目立つのだ。

自分が中学・高校時代に聴きまくったZeppelinのAlbum群は、もうグチャグチャに傷んじゃってはいるが、
今も大事にキープしており、それらアナログとは別に、全てのAlbumをCDで車の中にも常備している(笑)。
もちろん、皆さん良くご存じのように、Zeppelinの曲には、
既にBreakとしてネタ使いされているモノも幾つかあるけれど、
やっぱり、Zeppelin作品群は、単なるネタものとしてオススメするワケにはいかない。
自分も含む世界中の多くの人々に、今なお感動を与え続けている、
世界最高峰のBandのひとつの、地球規模でのClassic作品群として、
ジャンルの壁なんかにとらわれずに聴いて欲しい。

そうは言っても、ClubやHip HopやDJに夢中な人達に、
いきなりZeppelinを、王道Rockを聴けとオススメするのも無理がある。
ただし、Rare Grooveモノなんかを、ジャンルレスに幅広く聴いている人達は、
「和モノ」なんかよりも先にコッチこそを聴くべきだとも思う。

じゃあ、何から聴けばいいか?
コレでしょ(笑)!
Rockという枠にとらわれないZeppelin作品群の中でも、特にジャンルレス感バリバリなので、
その分、変な先入観にとらわれずに楽しめる最高の1枚だと思う。

"The Crunge"のアタマはBreak Beatsとしても有名だし、
"D'yer Mak'er"の微笑ましい雰囲気は女性陣にもイケるだろうし、
Zeppelinファンの誰もが絶賛する"The Ocean"は誰が聴いたって納得だろうし、
"Over The Hills And Far Away"を聴きながらのドライブは最高だぜ(笑)。

逆に、ZeppelinにとってもPage & Plantにとっても後々「核」となる"No Quater"や、
ドキュメンタリー映画のTitleともなった"The Song Remains The Same"、
代表曲のひとつでもある"The Rain Song"辺りは、
人によって好き嫌いが分かれると思うので無理にはオススメしない。
このAlbumがZeppelinのベストAlbumだと言ってるワケじゃないが、
これが入門編としては一番妥当だろうって事だ。

さて、Originalは'73年リリースで、その後、途切れることなくプレスが続けられてきた。
Soul/Jazzの世界では、このようなケースはReissue=再発とは呼ばず、通常後発プレスとして扱われるが、
Rockの世界では、1stプレス以外は全てReissueという考え方が一般的になりつつある。

じゃあReissueなら、盤の価値的には劣るかというと、確かに劣るには劣るんだが、
実は昨今のアナログブームの影響で、ジャケ在りなら、この仕様でさえ海外では平気で$20くらいしたりする。
買わない理由なんてひとつも思い当たらんわ(爆)!

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/5263660

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=_pFZz3OXcMs (D'yer Mak'er)
https://www.youtube.com/watch?v=CWf5FYSK7Yc (The Crunge)
https://www.youtube.com/watch?v=dohTA1xQ5TA (The Ocean)
https://www.youtube.com/watch?v=Ee33FsDANk0 (Over The Hills And Far Away)