ホームNew ArrivalRodney O - Everlasting Bass/Evon Is On/Your Chance To Rock 12"
商品詳細

Rodney O - Everlasting Bass/Evon Is On/Your Chance To Rock 12"

販売価格: 1,320円 (税込)
US Original, Egyptian Empireレーベルジャケ, 若干の表面スレ在るがそこそこキレイな部類

超久々、7年半以上ぶりの再入荷。
お見逃しなく!

LA近郊での買付けに長年フォーカスしてきたオレ様でも、
最近では、この辺の盤にお目にかかれる機会は激減してしまった。
たまに見かけても、一体ど〜やって使ったんだか、持ち主に訊きたいくらいにガリガリな盤が多く、
これくらいの良いコンディションの盤を捕獲するのは至難のワザ。

NWAなり、CMWなり、Quik一派なりと比べても、なんらヒケをとらぬ、
いやいや、そうした西モノのレジェンド達よりも、遥かに独創的で面白いくらいなのに、
彼らに対する世間一般の評価と認知度は、ありえないくらいに低い。

だけど、うまく言えないんだが、そこが、また彼らの魅力でもある。
LAのローカルだったら、誰だって彼らの事を知っているし、
決して彼らのHit曲群を軽視したり忘れたりなんかしない。
つまり、彼らは、LAの究極のローカルヒーローなのだ。
だからこそ、皆、盤がグチャグチャになるまで、使いまくるワケさ(笑)。

オレ様はラッキーな事に、当時(多分'88年だと思う)、
Anaheim Celebrity Theatreで、彼らのLiveを見ている。
カセットのみでBoot化されて伝説となっている、NWAが'89年にLiveをやったのと同じVenueだ。
正直、内容は良く覚えて無いんだが(笑)、とにかく120%アウェーな感じの、
黒人ギャングとチンピラばっかりのオーディエンスに、圧倒されまくった事だけは良く覚えている。

以来、自分の中では、Rodney O & Joe Cooleyは常に別格で、
その初期作は、問答無用のClassicとして認識している。
彼らをリスペクトせずして、LAモノHip Hopを語る事はゼッタイに許せんね。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/3575610

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=XllU_hAVTBE (Everlasting Bass)
https://www.youtube.com/watch?v=1qHpa_p9Pis (Your Chance To Rock)