ホームNew ArrivalRun-D.M.C. - Let's Stay Together 12"
商品詳細

Run-D.M.C. - Let's Stay Together 12"

販売価格: 550円(税込)
US, Promo Only, 表面スレ多いがごく普通の中古盤レベル

お待ちど〜さま!の再入荷。

ウチのお店以外では(笑)、未だに世界的にクズ盤視されている1枚。
じゃあ、なんで、そんなモノをウチはオススメするのか?
ハッキリ言い切っちゃうけど、コレが「ヤバっ!」と思えなければ、
アナタのお耳もセンスも、正直、かなり「鈍い」部類に入るとしか思えない。

アノ「虫みたいな顔の男」(爆)、Dupriは、見てくれも決して良く無いし、
皆の憧れだったJanetと結婚しちゃった、ヤロ〜どもにとっては「カタキ」的存在なワケだが(笑)、
それでも、Producerとしての腕は超一流で、とにかく「ツボ」を良〜く心得ている。

「Dupriの大ファンです」なんて言っちゃう人は、おそらく1人も居ないだろうけど(爆)、
それでもやっぱり、彼の作り出す、チャラさと紙一重なのに、ど〜しても無視できない作品群は、
'90年代以降のHip Hop/R&Bを代弁する重要作が多い。

中でも特にウチが大注目してきたのは、Dupriによる'99年のRun-DMCとJagged Edgeのフックアップだ。
ほぼ同時期に、Jagged Edgeの"Let's Get Married"にRun-DMCネタを使ってRunにRapさせ、
このRun-DMCの"Let's Stay Together"では、Jagged EdgeにHookを歌わせた。

で、このJagged Edgeがヒジョ〜に良いっ!
正直、RunのRapはむしろ「うるさい」くらいなんだが(笑)、Jagged EdgeのHookは絶品で鳥肌モン!
しかも、'02年に他界してしまったJam Master Jayも含め、Family Reunion的なPVがまた泣けるっ!

そう、レコードの「絶対価値」というのは、レコードに付けられたプライスが決めるワケでは無い。
当然、希少価値やら、需給関係やらに左右されるもんでも無い。
どれくらい「思い入れ」て、どれくらい「感情移入」できて、共感して涙がちょちょ切れるかこそが、
その盤の本当の意味での「絶対価値」なのだ。
そこを解らん輩というのは、よ〜するに「鈍い」のさ。

中野サンプラザに、Adidas履いて初来日公演を観に行った日から(爆)、
自分にとってRun-DMCは常に「別格」ではあったけれど、
既に"Sucker MC's"も"Here We Go"も、もう持って無いし、
"Walk This Way"や"Rock Box"や"My Adidas"も好きだが、多分、自分が死ぬまでには手放しちゃうだろう。
でも、この盤は、死ぬまで、いや、死んでも手放さない。
完全に「冥途に道連れ」だ。

DMCが既にその「声」を失い始めていた頃にあたるこの盤は、
アノ"Rock Show"を別モノとすれば、ほぼRun-DMCにとって最後の12"と言っても良いし、
なのに結局Promo止まりだった。
Dupri Produceなんだから、Run-DMC「らしさ」なんか在るワケ無いんだが、
それでも自分にとって一番「大事な」Run-DMC作品はコレだと、一点の曇りも1ミリの迷いも無く断言できる。
むしろ、そ〜言い切れない人達こそを可哀そうなくらいに思うわ。

プライスレス!

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/542209

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=k5Dn4baDCPc (PV)