ホームNew ArrivalSheila E - The Glamorous Life 12"
商品詳細

Sheila E - The Glamorous Life 12"

販売価格: 770円(税込)
数量:
US Original, ジャケ在り, 若干の表面スレ在るが十分キレイな部類

お待ちど〜さま!の再入荷。

彼女が、この曲で鮮烈なソロデビューを飾った当時は、
彼女が、レコーディングArtistとして、'70年代から活動していた事も、
実は、Latin/Soul界で名を残した、Ecosvedoファミリーの血を受け継いでいる事も知らなかった。

ただただ、そのゴージャスな、元祖「エロカッコいい」おね〜さまっぷりばかりに目を奪われ、
彼女の本当の才能や、存在感、更には、この曲にさえも、さほどの思い入れは無かった。

レコーディングArtistとしての活動は、'90年初頭くらいまでだが、
その後もセレブタレントとしてShow Biz界では別格扱いされ、
もの凄い数のArtist達のLiveにゲスト出演し、TVにもしょっちゅう出ている。
https://www.youtube.com/watch?v=7dhxqqg5eck (Ameri "One Thing" Live '05 with Sheila E) 

何よりも「殿下」自身が、重要なPerfomanceの際には、頻繁にSheila EをFeatしていたのが素晴らしい。
https://www.youtube.com/watch?v=ovkFvEAxoLI
(Prince - Purple Rain + α live with Sheila E + Wendy & Lisa!)
https://www.youtube.com/watch?v=AZ2k1Nhlgig
(Stevie Wonder "Superstition" live in Paris 2010 with Prince & Sheila E)

そんなSheila Eを見るにつれ、遅ればせながら彼女の比類なき存在感と、
特にミュージシャンとしての偉大さを実感した。
'57年生まれというから、そろそろ60代なのに、そのバイタリティにも敬服するし、
時々、思い出したよ〜にこの曲を聴いては、素直にいいなぁと感心もする。
多分に'80年代的ではあるけれど、この曲はハデだし、華がある。
ハデ過ぎて他の曲とMixしづらいから、DJ Playには向かない気もするけれど、
そ〜ゆ〜事を全て超越した、問答無用の神Classicなのだ。
マストと言う以外、言葉見つからんよ。

【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/9034672

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=efkS7NUFPDI (The Glamorous Life Live '85)