ホーム | '80s > Soul/Funk/Jazz LPBobby Glover‎ - Bad Bobby Glover LP
商品詳細

Bobby Glover‎ - Bad Bobby Glover LP

販売価格: 1,320円 (税込)
US Original, ジャケ在り, ほぼピンピン!

SOLDにつきRefill。
ラストワン!

もしもアナタの愛聴盤のひとつが、Zappの2nd Albumだと言うのなら、たしかに、この盤を避けては通れない。
だけど、この盤、そのZappの2nd Albumに比べたら完成度的にはやっぱり劣る。
にもかかわらず、この盤は昔っから、そして再発が出た今もなお、各方面から絶賛されている。

いやいや、おかしいよ。
筋金入りのZapp & Rogerファンを自認するオレ様が言うと、
「客観的」でない偏った意見に感じる人も居るやもしれないが、
そんなオレ様だからこそ、逆に好き嫌いとは別に、超「客観的」な意見を言える。
ハッキリ言ってやろう。
この盤を高く評価する輩は、Zapp & Rogerの神髄をホントは知らない、もしくは理解していない、
単なる「情報先行型」の耳年増系「にわか」ファンだ。

以前に、ZappのヴォコーダーFunkは、ビジネスマンとしての素質的にも、ショーマンシップにも優れていた、
Rogerなりの「営業戦略」だという持論をご紹介した。
http://www.groovaholiks.com/product/9986
Zappの2nd Albumが素晴らしいのは、以降トレードマークとなるヴォコーダーFunk以外に、
非ヴォコーダーFunkも何曲か混じっており、
その非ヴォコーダー作品群のクオリティこそ特筆すべき魅力であるからだ。

で、その非ヴォコーダー作品群において、リードVocalとして、Rogerに劣らぬ活躍を見せたのが、
このBobby Gloverなワケ。
"Come On"も"Playin' Kinda Ruff"もBobby Gloverだ。
凄まじくパンチのある歌いっぷりは圧巻の一言に尽きるし、
Rogerの作り出す粘っこさ満点の曲との相性も素晴らしい。

とすれば、このAlbum、内容的にはZappの2nd Albumに並ぶほどの、名盤に仕上がっていたっておかしくない。
なんてったって、Rogerを中心にバックアップ陣営は、まんまZappで、
そこにBilly BeckやらShirley Murdockやら、さらにはMaceoまで加わっているんだからネ。

だが、実際には、そこまで中身の濃ゆい「名盤」には仕上がっておらず、
で、それも、やっぱりRogerの戦略なのだ。

ご存じのように、Rogerは'83年くらいから、急激と言っていいほどのハイペースで、
Zapp & Rogerファミリーの作品群を世に送り出す。
'83年のNew HorizonとDick Smith、'84年のHuman BodyとこのBobby Glover、'85年のShirley Murdockだ。
その傍らで、Zappとしては'83年と'85年にAlbumを出し、'84年にはRogerのソロ名義での2nd Albumも出ている。

お判りだろう。
その全てをProduceしてきたRogerが、どのAlbumにも平均的にちょっとづつ「目玉」を入れた結果、
「目玉」だらけだった濃厚なZappの2ndに比べ、それらのAlbum群はど〜したって密度的には薄まってしまう。
'83年のNew Horizonには"Your Thing Is Your Thing"が、Dick Smithには"Sunny"が、
'84年のHuman Bodyには"Make You Shake It"が、
'85年のShirley Murdockには、Human Bodyの"As We Lay"の焼き直しが、
それぞれ「目玉」として「振り分け」られてはいるが、
その分、Album全体の完成度はど〜したってZappの2nd Albumに劣るワケさ。

ど〜だい?
客観的だろ(爆)?

ならば、「変な」ブームになっちゃったNew HorizonのAlbumを「高値」で買うより、
「目玉」なのに「割安」な、"Your Thing Is Your Thing"の12"こそを買うべきだし、
同じく「盛られ過ぎ」なほど高い評価を受けてきた影響で、明らかに「割高」な状態が続くこのBobby Gloverよりも、
「安価」で買えるDick SmithやShirley Murdockを先に買いましょうとオススメしてきたワケだ。

モチロンRogerは、このBobby GloverのAlbumにも、当然ながら「目玉」を「振り分け」てくれている。
Bobby Gloverにも負けぬくらいの勢いで、Shirley MurdockのバックVocalが耳に残る"So Mean"だ。
だが、New HorizonやDick SmithやHuman Bodyと同じように、
このAlbumもやはり、「目玉」はその"So Mean"一発だけという印象が強い。

Zapp & Roger関連作を、常に切らす事無く、こんなにもドカドカ売っている、狂ったレコ屋のくせに、
このAlbumだけは、内容のワリに明らかに「割高」だったからこそ、敢えて注力仕込みしなかった。
よ〜やく、自分の考える適正プライスで、
しかも、巷の相場よりは明らかにお安く放出できるようになってきたように思う。
このプライスが、この盤に対するウチの評価だ。
再発盤買うのとほぼ同じくらいのプライスじゃない(爆)?

【仕様はDiscogsでチェック】
http://www.discogs.com/release/33941

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=U6bPhtcYPAg (So Mean)