ホームNew ArrivalCommon - Retrospect For Life/Invocation/Hungry/Real Nigga Quotes 12"
商品詳細

Common - Retrospect For Life/Invocation/Hungry/Real Nigga Quotes 12"

販売価格: 660円 (税込)
US, Promo Only, ジャケ在り(小規模なリングウェア在り), Run-OutにMJSとHub TV,
B面にごく浅い表面スレ在るがそこそこキレイな部類

超久々、4年ぶりくらいの再入荷。

今なお非常に人気が高いものの、恐らくはホンモノPromoより、ニセモノBootの方が遥かに多いと思われるブツ。
ホンモノと比べてしまえばその違いは明らかながら、未だにニセモノである事に気づいてない方々が多いばかりか、
レコ屋によってはホンモノだと信じきって売ってるところさえある模様。
それだけ、「ダマす」事を前提に精巧に作られた、悪質なモノだと言え、
因みにこのBoot製作を主導したのは日本人である事も有名。

ただ、ポイントさえ押さえておけば、容易に「鑑定」可能なので、皆さんキッチリ復習しときましょ。
まずはジャケ。ニセモノはホンモノに比べて全体的に色が薄い事が特徴。
「比較検証」してみれば字体も明らかに違う。
見分けやすいのは、ジャケ裏の右下のクレジット部分と、ジャケ背のクレジット部分。
全体的に、ホンモノの方がニセモノに比べて、字が細かい事にも気付くハズ。

左がBootで右がホンモノPromo

上がホンモノPromoで下はBoot

上2枚がホンモノPromoで下2枚がBoot

しかしながら、ホンモノとニセモノの「比較検証」だと、比べる対象が2点無いとなかなか難しいのも事実。
というわけで「比較」せずに判別する方法としては、やはり盤自体のRun-Outをチェックする事が最も確実。
ホンモノのRun-OutにはMJSとHub TVが手彫りされているので、コレが一番の鑑定の決め手。
更には、コレがあったらニセモノという決定的な判別法としては、
Side BのラベルのSide表記クレジットの下に、「毛」がプリントされたらニセモノ(笑)。



【仕様はDiscogsでチェック】
https://www.discogs.com/release/353555

【音はYouTubeでチェック】
https://www.youtube.com/watch?v=OKDjeoKyJk0 (Retrospect For Life PV)